男性の脱毛

青ヒゲの原因と、ヒゲのオススメ処理方法


ヒゲの濃い人にとって、剃った後が青くなってしまう「青ヒゲ」は悩みの種です・・・

そもそも、なぜ、青く見えるか知っていますか??


剃った後の、太いヒゲの断面が皮膚の近くにあるため、色が見えやすくなっているのが原因です。


電気シェーバーで処理している人は多いと思いますが、
電気シェーバーは深剃りしにくく、剃り残しもできやすいです。


ヒゲが濃く青ヒゲで悩んでいる人は、面倒ですがカミソリでの処理をオススメします。


青ヒゲ解消!!オススメ セルフケア


セルフケアで青ヒゲを防ぐには、しっかり深剃りをして剃り残しをなくすこと!


キレイにヒゲを剃るには、ヒゲを柔らかくして剃りやすくすることが大事です。
乾燥した状態の硬いままのヒゲを無理に剃るとカミソリ負けをおこします。


1、温めたタオルで、しっかり肌とヒゲを蒸らし毛穴を開かせ、ヒゲを柔らかくします。
(これだけで、剃り残しをかなり減らせます。)


2、肌が荒れないように、しっかりとシェービングフォームをつけます。


3、片方の手で、剃り残しがないかを常に確認しながら、ゆっくり丁寧に剃ります。
(顎周りのヒゲはあちこちから生えているので、角度を変えながら剃っていきます。


4、剃り終わったら、シェービングフォームを洗い流し、ローションなどでアフターケアをしっかりとしてください。
楽天シェービング部門1位のプレミアムアフターシェイブローションなど、抑毛効果のあるローションを使うと、
徐々にヒゲも細く薄くなっていくので、オススメです。)


このような方法で、ヒゲ剃りをすれば、少しは青ヒゲも解消できます。


が、、、ぶっちゃけた話、忙しい朝に、毎日こんなことしていられませんよね・・・


なので、青ヒゲ解消のために、ひげを薄くしていくか、脱毛したほうが良いと思います。
これからの長い人生、ひげ剃りなんかに多くの時間を使っていくのはもったいないです。



青ヒゲを根本的に解消する3つの方法


大きく分けて3つの方法があります。
あなたに合う方法を選んで、試してみてはどうでしょうか?


1、抑毛効果のあるアフターシェイブローションを毎日のヒゲソリ後にサッとつける。


ひげ脱毛はしたくないけど、なんとか青ヒゲを薄くしていきたい・・・
という方に試してもらいたいのが「アフターシェイブローション」です。


毎日のヒゲソリの後に、さっとつけるだけで、
青ヒゲを薄くしていくことができます。


楽天シェービング部門1位なのがプレミアムアフターシェイブローションです。
最近リニューアルして新発売となり、抑毛・美肌効果がさらにUPしています。



2、メンズエステの「ひげ脱毛」コース


メンズエステというと、行ったことない方には、敷居が高いイメージがありますが、
ひげ脱毛の体験コースは非常に安いので、一度試してみてはどうでしょう。


その際に気になるのが「勧誘」ですが、最近では強引な勧誘を行なっているサロンはほとんどありません。
ネットの時代になってきているので、強引な勧誘など悪い噂はすぐ広がってしまうからです。


その点は安心して大丈夫です。


全国にある有名メンズエステであれば、


・メンズTBC 2回集中ヒゲ脱毛コース 1,000円(>>公式HPはコチラ)
メンズTBCのヒゲ脱毛体験は格安なので、とりあえずヒゲ脱毛を体験してみたい、という方におすすめです。


・ダンディハウス ヒゲ脱毛フルコース体験 5,000円(>>公式HPはコチラ)
ダンディハウスはTBCよりは体験料金高いですが「美容電気脱毛」という方法を採用しています。


TBCもダンディハウスも、初回は非常に安いので、試しに行ってみて、
気に入ったら継続利用してみるのもよいでしょう。



3、脱毛器を通販。


脱毛器であれば、自宅で好きな時にヒゲやその他の部分も脱毛できます。
ケノンが、脱毛器の中では一番の売れ筋です。


自分のヒゲ処理だけでなく、彼女・奥さんの全身の脱毛にも使ってもらえば、
コストパフォーマンスが良くなりオトクに使うことができますね。




青ヒゲ解消方法まとめ


いかがでしたか?
1、2、3、の中で、あなたに合う青ヒゲ解消方法はありましたか?


うーん、、、どれもいまいちだな、、、と思われた場合には、とりあえず安く手軽に始められる
メンズTBC 2回集中ヒゲ脱毛コース 1,000円をオススメしておきます。


手軽と言っても、プロによるヒゲ脱毛が体験できるわけですから、
自分で処理するよりは安全・安心と言ってもよいですね。




関連記事
ヒゲの濃くなる原因って?
脱毛するなら、メンズエステ派?家庭用脱毛器派??
意外と忘れがち!?脱毛器使用後のアフターケア
肌トラブル 起きてしまった時の症状・対処法




<<<前の記事【ヒゲの濃くなる原因って?】へ