ムダ毛に関する知識と雑学

毛深い原因は遺伝!?ホルモンバランスと生活習慣(喫煙・ストレス)も原因!?


毛深い原因は遺伝!? 私もそう思ってました。


親子.jpg


ところが、毛深い原因は遺伝だけではないんです。
ホルモンバランスや、喫煙・食生活・ストレスなどの生活習慣も関係しているんです!!


もちろん、遺伝も原因の1つです。


子供はそれぞれの特徴に対して、
父親から1つ,母親から1つ、計2つの遺伝子を受け継ぎ
優性な遺伝子が劣性な遺伝子に勝ち、子供の特徴として現れます。


顔や性格が似るように、「毛深い」という特徴も優性遺伝として、引き継いでしまうこともあるようです。


もう1つの原因と言われているのが、性ホルモン


性ホルモンには、男性ホルモン・女性ホルモンがあります。


男性ホルモンとは、男性特有の体つき・思考回路を発育させるホルモン。


女性ホルモンは、女性らしい体つき・体のリズムを司るもの。


つまり、男性は男性らしく・女性は女性らしくさせる働きをしているってことです!


性ホルモンの働きと体毛への影響


性ホルモンが、体毛にどんな影響を与えているんでしょうか??



男性ホルモンは体毛を硬化・増加させる作用をもちます。


男性ホルモンが多いと体毛が多く濃くなると聞くように、確かに体毛の発育を促す働きがあるようです。


全身の体毛は男性ホルモンによって影響されるのかというとそうではありません。
体の部分によって、影響は様々です。

(無性毛) 眉毛、睫毛、四肢の毛、側頭部、後頭部などは、性ホルモンの影響をうけない
(両性毛) 脇毛、陰毛下部など性ホルモンに関係。男性・女性ともにみられる
(男性毛) ヒゲ、胸毛、背中、耳毛、手足の硬毛、陰毛上部、前頭部、頭頂部などは、男性ホルモンの影響を受けている


男性ホルモンが影響している部分って、男性特有の場所が多いことが分かります。
ヒゲや、胸毛、女性にはほとんど生えてきませんもんね(^^;)


男性ホルモンが影響しているのに、女性でも毛深い人がいるのはなんでだろう?


それは、女性の体の中にも、男性の1/10の男性ホルモンが存在するからです。


男性ホルモンの量は個人差があります。
その個人差が、毛深さの違いにでているのではないでしょうか。


ホルモンバランスが崩れていくと、男性ホルモンが多く分泌され体毛が濃くなるといいます。


どんな時に、バランスが崩れてしまうのか・・・?
まずは、ストレス
仕事や、人間関係など、誰しもストレスを抱えています。


ストレスを感じることによって、それに対抗するホルモン(副腎皮質ホルモン)の分泌が盛んになります。


同じ副腎で分泌される、男性ホルモンも合わせて過剰に分泌されてしまうため、ムダ毛が濃くなってしまうのです。


ストレスで円形脱毛症になることもあります。
これも、ホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンの異常分泌が原因ではないかと思います。



毛深いことに悩み、それがストレスの原因になっていることもあるようです。



意外!?な原因 生活習慣


意外な原因が、生活習慣


食生活の乱れや、喫煙も影響を受けているとも言われています。


過度ダイエットをすることにより、体脂肪やコレステロールの急激な減少により、
卵巣の機能が低下、女性ホルモンが減少してしまいます。


肉食や塩分の取り過ぎや、不規則な食生活も身体の良くないばかりでなく、毛深さにも影響しているのです。


喫煙も、女性ホルモン(エストロゲン)が減少させていってしまうので、やはり毛深い要因のひとつと考えられています。


ホルモンバランスを整えることが「毛深さを改善」できるわけではありませんが、
上手にストレス解消し、生活習慣(食生活・禁煙)を見直し体質改善していくのも大切なことなのではないかと思います。

ホルモンバランスを整え、生活習慣の見直しをすることで毛深さも緩和されていくかもしれません・・・
しかし、なくなるわけではありません!!


私も毛深くて悩んでいる1人でした。
半信半疑で買った、ある脱毛器との出会いで私の毛深かったひざ下が・・・


興味のある方は、コチラのページをご覧ください♪♪



関連記事

ヒゲの濃くなる原因って?
抑毛には女性ホルモンの増加!?その働きとは?
食べ物で抑毛できる!?



<<<前の記事【毛深いことが悩み・・・剛毛・産毛が濃いなど毛深いあなた!必見!!】へ